経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

イベント・講演録

「SmartNews」が描き出す21世紀のメディア産業(3/5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアによるガバナンスをビジネスパーソンが支える仕組み

エンジニアによるガバナンスをビジネスパーソンが支える仕組み

先に申し上げたように、二人の共同CEOは、いずれも経営のプロではなくエンジニアです。スマートニュースはエンジニアの力と可能性を最大限に発揮させることで目指す事業を実現しようとする会社です。エンジニアによりガバナンスします。スタートアップでエンジニアがトップをしている例はありますが、会社が大きくなるとそうならなくなることがままあります。しかし、スマートニュースは今後もエンジニアによるガバナンスを継続していきます。例えば私はエンジニアではありません。我々のようなビジネス系の人間を、会社の中心に置かないのが当社のビジネスの基本です。
そのため、エンジニアが会社の規模の過半を占めるようにと強く意識しています。現在の社員は50名強ですから、エンジニアが25名より少なくなることはありません。近々100名くらいにまで増やす予定ですが、ビジネス系の人間がエンジニアに先行して採用されることはありません。あくまでエンジニア優先です。グーグルもこれと同じ考えの会社で、グーグル元CEOのエリック・シュミットも同様の考えを著書で述べているのです。


〔経営プロサミット2015 6/2講演【「SmartNews」が描き出す21世紀のメディア産業~ダイナミックに世界をめざすスタートアップの技術・人材経営~】より〕

お気に入りに登録

プロフィール

スマートニュース株式会社 執行役員<Br>シニア・ヴァイス・プレジデント 藤村 厚夫 氏

スマートニュース株式会社 執行役員
シニア・ヴァイス・プレジデント 藤村 厚夫 氏

90年代を、株式会社アスキー(当時)で書籍および雑誌編集者、および日本アイ・ビー・エム株式会社でコラボレーションソフトウェアのマーケティング責任者として過ごす。 2000年に技術者向けオンラインメディア「@IT」を立ち上げるべく、株式会社アットマーク・アイティを創業。2005年に合併を通じてアイティメディア株式会社の代表取締役会長として、2000年代をデジタルメディアの経営者として過ごす。 2011年に同社退任以後は、モバイルテクノロジーを軸とするデジタルメディア基盤技術と新たなメディアビジネスのあり方を模索中。2013年より現職にて「SmartNews(スマートニュース)」のメディア事業開発を担当。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら