経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

理念浸透で成果があがる組織と低迷する組織の違い

第4回  瞬時に人を動かすリーダーに学ぶメッセージの伝え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全体像→部分→全体像で話を構成する

 それでは、どのような部分を真似すればよいでしょうか。私がお勧めするのは、スティーブ・ジョブズが活用していたとされる話のフレームです。一般的にはロジカル・シンキングのスキルとして紹介されており、「全体像→部分→全体像」で構成する伝え方です。以下に、そのポイントをまとめます。

ポイント1:伝えることの全体像(何の話をするのか)を明確にする
ポイント2:伝える目的や背景を明らかにする
ポイント3:伝える内容のアウトライン(3つ程度)を明確にする
ポイント4:全体像、アウトラインともに、キーメッセージは「一言」に絞る
ポイント5:アウトラインの中では、具体的な情報(データ、数値、事例など)を入れる
ポイント6:最後に、もう一度「全体像(キーメッセージ)」に戻る

 以上のポイントを元に、例えばコンプライアンス教育の一環として、「個人情報の管理」について伝える場面を想定し、構成を考えてみましょう。

「今から、コンプライアンスに関する話、特に「個人情報の管理」について伝えます。
特に伝えたい点は、大きく分けて3つです。
1つ目は、パソコンやスマートフォンなど電子媒体の管理についてです。
2つ目は、名刺、名簿、資料など紙に書かれた情報の管理についてです。
3つ目は、情報を持ち運ぶ際に注意して欲しいことです。
それでは、それぞれについて、そのポイントをお伝えします。
最初は、パソコンやスマートフォンの管理ですが、最近、次のようなことが起こりましたが、皆さん、ご存知でしょうか……」
といった、展開です。

 フレームを使うメリットは、情報の取捨選択がしやすくなる点です。というのは、私たちは何かを伝えようとすると、ついついあれもこれもと、色んな情報をくっつけて盛り込みたくなります。例えばご紹介した例でいえば、パソコンやスマートフォンに関連し「メールの誤送信」や、ついでに「FAXの誤送信」、さらに「SNS」や「写真などの画像の扱い」など、次から次へと伝える必要がありそうなことが想起され、盛り込みたくなります。
 しかし、フレームを使うと、「それを入れると話が散漫になるな……」や、「むしろ「管理」よりも、「電子媒体利用時の個人情報の扱い」にしたほうがいいか……」といった、自分が何をメッセージとして発信すべきか、優先順位を考えることができます。
 加えて「個人情報の管理」という言葉で、印象に残るかどうか、など表現の工夫の余地についても検討することができます。

 理解や行動を促すメッセージを発信する必要があるときは、一度、フレームを元に書き出した上で伝えると、その伝わり方は大きく変化します。

 かくいう私も、フレームを活用するメリットが理解できていないときは、「表現を考える時間がない」や「面倒くさい」という気持ちのほうが強く、なかなか着手できないでいました。しかし、あるとき試してみたところ、メンバーがしっかり動いてくれるようになり、何度も伝える必要性がなくなったばかりか、自分が想像していた以上に、メンバーから自発的にアイデアが出るようになって、サポートが得られ、その効果に驚きました。
 自分の体験を通じても「表現を工夫する」ことに、大きなメリットを感じております。スティーブ・ジョブズや原監督のような目を惹く表現をすぐに身につけることはできなくても、伝える構成をしっかり考えることは、どなたでも今日から始められます。その効果をぜひご自身で体感ください。

お気に入りに登録

プロフィール

Six Stars Consulting株式会社 代表取締役 原田 由美子 氏

Six Stars Consulting株式会社 代表取締役 原田 由美子 氏

大学卒業後、大手生命保険会社を経て、1995年より人材育成コンサルティング会社に勤務。
2000年 人材育成コンサルティング会社起業に参画。営業統括取締役に就任。
2006年 組織の将来を担うリーダーを育成するには、30代から計画的・継続的に取り組む必要性を感じたことから、リーダー育成に力を入れるコンサルティング会社を設立。同社代表に就任。
2015年 人材開発情報誌「企業と人材」にて「新任担当者のための人材育成の考え方と進め方」連載担当。
現在は、商工会議所や企業内研修での「リーダーシップ」講座、自社主催セミナー「人材育成担当者のための理念浸透~インナー・ブランディング~の進め方」などで活躍中。
「共育を通じ、社内から社会へ、笑顔と価値を届ける」ことができる人材育成を信条に取り組む。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら