経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

会議の時間を有効活用する、“人財育成”

第9回  「時間管理能力を高める」会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【事例After】
「では、来期に向けての新しい戦略……え~、とくにWebマーケティングの強化について、みなさんのアイデアをお伺いします。アイデア出しの時間は10分です。金沢さんから右回りで、一人一言でお願いします。発言の制限時間は、一人30秒以内です。時計係の西脇さん、時間をセットしてください」
 進行係の荻原がそう言うと、西脇は手元のキッチンタイマーをセットし始めた。
「会員専用申し込みページを改良して、素早く申し込みができるようにする」金沢が言った。メモ係の平山が金沢の発言を素早くホワイトボードに記入する。
 次は新田課長の番だった。
「先日、休日を使って、Web戦略セミナーに行ってきたときにね、大手のコンサルとかしてる先生が言ってたんだけどね、今はSNSを使ってマーケティングをする時代だそうだ。これからはとくにFecebookがいいらしい。というわけでSNSを強化する!大手量販店のミオンも、携帯会社のシーユーも……」
 ピピピピ!!新田課長の話途中で、キッチンタイマーのアラームが鳴るとすぐ、荻原が「SNSを強化する、ですね。はい、では次の方」と言った。
「ブログを作って、社員が交代で商品PRをする」と峯岸が言い終わると、すぐ続けて隣の席で得意そうな顔をした岸が明るく自信ありそうに言った。
「Web登録新規お申し込みキャンペーンをやる!!」
 このようにして、アイデア出し会議は制限時間がくるまで活気よく、たくさんの意見が出るのだった。

次回は、「実行力が高まる」会議 です。お楽しみに!

POINT
・会議内でミニ会議を複数設定し、時間を区切ろう
・発言時間を事前に設定しよう
・休憩時間も半端な数字で工夫しよう

お気に入りに登録

プロフィール

株式会社CHEERFUL 代表取締役 沖本 るり子 氏

株式会社CHEERFUL 代表取締役 沖本 るり子 氏

「5分会議」を活用した人財育成家
「だらだら、イライラ、まとまらない」対立会議を2500時間の体験から、話の聴き方・まとめ方等が身につく人財育成ができる「5分会議」のツールを開発。
ちょっとした工夫で「できない」を「できる」に!「クセ」を「コツ」に!強み弱みではなく個性を活かす人と組織の成長を促すコンサルタントとして活動。「5分会議」はヤフーニュースでも掲載された。
著書:『出るのが楽しくなる会議の鉄則』(マガジンハウス)
『相手が”期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書』(同文舘出版)他
ホームページ:株式会社CHEERFUL

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら