経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

デール・カーネギーが贈る成功の秘訣

第21回  信頼を築き尊敬される方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コミュニケーション次第で努力が高く評価されることもあれば、水の泡となることもあります。重要性の低い順から次の3つの要因を念頭に置いてください。

 表情。あなたの顔の表情が誤解を招くことがあります。部下は全員、上司の表情で毎日のムードを推し量る優秀な「上司ウォッチャー」です。日本の上司は真剣なときも集中しているときも怒った顔も同じに見えることが多く、この点で不利です。ご自分の表情のチェックを怠りなく。

 次は行動です。あなたの立ち居振る舞いや性格はすべてプラスかマイナスに分類されます。この人に対する態度はどうでしょう? 何も言わなくても、ボディランゲージで一目瞭然かもしれません。

 発言内容はどうでしょう? 選んだ言葉、取り上げる事実、ストーリー、知識、相手をエンゲージするうえですべてが大事な役割を果たします。

 最後に最も重要なのは話し方です。声のトーン、調子、スピード、強弱すべてが相手にメッセージを送ります。話し方によってメッセージの内容を打ち消すのでなく、内容に合わせることが必要です。

 これに加えて、デール・カーネギーの著書「人を動かす」をお奨めします。人とうまく接する方法についての不朽の名著です。初めて読む方はもちろん、以前読んだことのある方は読み直してみてください。あなたの人生が変わるかもしれませんよ、私の人生はこの本で変わりました。

お気に入りに登録

プロフィール

デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン 代表取締役  グレッグ・ストーリー博士<Br>(Dr. Greg Story)

デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン 代表取締役 グレッグ・ストーリー博士
(Dr. Greg Story)

デール・カーネギーに参画するまで、インターナショナルな環境での人材育成研修を数多く経験してきた。まずアジアにあるAustrade社ではリージョナルトレーニングプログラムを企画し、このプログラムを拠点で実施展開するための社内インストラクターの養成も行い、そのためのプログラムも開発した。具体的には、ベトナム、台湾、香港、中国、韓国、そして日本で実施展開を行った。また新生銀行では、ジェネラル・マネージャーとして、新生ビジネススクール(新生銀行の社内ユニバーシティ)創設に尽力し、特に銀行のリテール部門における、製品知識や、セールス、マネジメント、リーダーシップそしてカスタマーサービスの研修に関する社内インストラクターの育成を行った。

デール・カーネギーのトレーナーとしてはデール・カーネギー・コース、アドバンスト・デール・カーネギー、セールス・アドバンテージ、リーダーシップ・トレーニング・フォー・マネージャーズ、ハイ・インパクト・プレゼンテーションの認定を取得しており、今まで貿易、金融、IT、リテール、官公庁、製造、教育等の産業にトレーニングを提供してきた。

デール・カーネギー・トレーニングは、企業が必要とする6つの分野にフォーカスしたカリキュラムを提供しています。
・チームメンバーエンゲージメント
・リーダーシップ開発
・プレゼンテーション
・プロセス改善とイノベーション
・セールス
・カスタマーサービス

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら