経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

東京都、テレワーク導入率の緊急調査結果と事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の募集期間延長を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワーク助成金の募集期間を2020年6月1日まで延長

東京都は、テレワーク助成金の募集期間を2020年6月1日(月)まで延長することも発表している。申請書類は、郵送にて締切日必着となっているが、都の予算を超えて申請が集まった場合などには、申請受付期間内でも受付を終了することもあるとしている。テレワーク助成金を申請したい企業としては、早めの対応が求められそうだ。

テレワークの導入率は1ヵ月で急速に高まっていることがわかったが、業務内容や企業規模などによっては、テレワークの実施が難しい企業もあるだろう。今回の新型コロナウイルス感染症以外でも、自然災害が起こった際などにテレワークを始めとする新しい働き方が必要になる可能性もある。さまざまなリスクを考慮しながら、多様な働き方を模索していくことが、企業には求められそうだ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら