経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

東京都が緊急調査、新型コロナウイルス感染症による中小企業への影響は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕入れや顧客などの面で中国と関わっている企業も

続いて、事業における中国との関連について聞いたところ、62.8%の企業が「関連がない」と回答。「関連がある」と答えた企業のうち約2割の17.2%は「輸入や仕入れについて関連がある」としている。

業種別に見ると、「宿泊業・飲食サービス」と「生活関連サービス・娯楽」で、「顧客の一定数が中国からの観光客、来訪者」の割合が高いことが分かった。
仕入れや顧客などの面で中国と関わっている企業も

必要な支援策は「資金の確保」。マスクや消毒薬などの供給を求める声も

最後に「必要な支援策は何か」と聞いたところ、約3社に1社の割合になる32.6%が「資金の確保」と回答した。業種別では、製造業や運輸業、郵便業の割合が高くなっている。

なお、最も多かった回答は「その他」で、その多くは「マスクや消毒薬など衛生資材の供給」を求める声だった。また、自由意見では「正確で迅速な情報提供」を求める企業が多数あった。
必要な支援策は「資金の確保」。マスクや消毒薬などの供給を求める声も

すでに国や東京都からは、支援策が複数発表されている。新型コロナウイルス感染症の流行が終わるまでの期間、企業は提供される情報や支援策について耳を傾け、自社への悪影響を最小限にとどめていく必要があるだろう。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら