経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

若手社員の8割以上が「社内のコミュニケーションスペース」を重要視、おしゃれなオフィス環境を望んでいる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若手社員は働く環境について、社員間のコミュニケーションが取りやすく、おしゃれで明るい空間が重要であると考えていることが分かった。次世代を担う若手に選ばれる企業になるためには、職場環境の整備においてオフィスデザインの見直しなども、今後は必要となってきそうだ。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら