経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

ミドルの8割以上がパワハラ経験あり! 「精神的な攻撃」が最も多く、受けた3人に1人が「退職」を選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「自身がパワハラをする側になる可能性、または経験がありますか?

なお、「自身がパワハラをする側になる可能性、または経験がありますか?」と尋ねると、全体の29%が「ある」と回答。約3割が、自身もパワハラの加害者になっているのではないか、と不安を感じているようだ。

以下、【パワハラにならないように、気をつけていること】として寄せられたフリーコメントを紹介する。(一部抜粋)

・なにか注意をする際は、他人の目に触れないところで行なう。また、いまなぜ注意をしたか、理由を説明するようにしている。(35歳男性)

・感情的にならない。感情的になりそうなときは、一旦冷静になって考える。仲のいい同僚などに、一度客観的に話を聞いてもらうと、感情の整理ができる。(44歳男性)

・日頃からの信頼関係の構築が大切だと思います。特にコミュニケーションをとる際に、年上であれ年下であれ、同等と思い、相手の言葉をよく聞き、接することを大切にしています。(39歳女性)

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら