経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

従業員の7割は「人事評価に不満」 ── 経営者側の意識と大きな開きが明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月、人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価®」を提供する株式会社あしたのチーム(以下「あしたのチーム」)が、全国の会社経営者・人事担当者・従業員各400名の計1,200名を対象に、評価と給与に関するインターネット調査を実施した。これにより、経営側と従業員側の“給与”に対する認識の違いが明らかになった。

経営者・人事担当者と、従業員との間にある大きな意識の隔たり

 あしたのチームの調査によると、人事評価制度を導入した企業は54.5%。2014年度の調査の35.7%から18.8ポイント上昇している。
 しかし、その人事評価について見ていくと、会社経営者の67.3%、人事担当者の42.8%が人事評価について「従業員は満足していると思う」と回答したのに対し、従業員は「満足していない」が70.6%にのぼった。
経営者・人事担当者と、従業員との間にある大きな意識の隔たり

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら