経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

カラオケルームをビジネスに活用する新サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もしも外出先で打ち合わせや会議が必要になったとき、あなたならどうするだろうか。とりあえずカフェや喫茶店に入る? しかしざわついたカフェや喫茶店では打ち合わせに集中できないし、情報漏洩などセキュリティ面でのリスクや、座席の確保も問題になる。かといって一般的な貸し会議室では、少人数だと割高になるなど、気軽には利用しづらいだろう。こうしたビジネスの課題を解決してくれるのが、今回ご紹介する「ROOM K」だ。

打ち合わせ場所の新たな選択肢に

 「ROOM K」とは、カラオケルームを打ち合わせ場所や会議室として利用するWeb予約サービスで、伊藤忠インタラクティブ株式会社が新たにスタートさせた。カラオケルームの活用という発想で、主要駅の近くにあるアクセスの良さと、カラオケ店にある既存設備(電源、モニター、無料Wi-Fi等)による利便性の高さを兼ね備えた個室を、安価に利用できるようになる。料金については、利用人数と時間によって課金するため(1名、30分あたり96円~※税別。料金は店舗によって異なる)、特に少人数での打ち合わせの場合にメリットが大きい。また「ROOM K」の予約システムは、PCやスマートフォンからも簡単に利用でき、さらに直前の予約も可能なため、ビジネスのスピードを緩めることもない。
 店舗数は現在、都内5店舗(JOYSOUND品川港南口店、銀座二丁目店、京橋店、渋谷南口駅前店、池袋西口公園前店、合計30ルーム)だが、同社では更なるニーズの高まりを見込んでおり、近日中に全国へ店舗拡大を予定しているという。

「ROOM K」の4つのメリット

 では、より具体的にそのメリットを探っていこう。1つ目のメリットは、電源・貸し出し携帯充電器、無料Wi-Fiが利用でき、PCや貸し出しDVDプレイヤーからモニターに投影したプレゼンテーションも可能なため、ビジネスを効果的、かつスムーズに進めることができる。2つ目のメリットは、大切な情報が漏れにくいこと。個室なので、部外者に会話が漏れる、資料が見られる、紛失する、盗難にあうといった情報漏洩リスクが、オープンな場に比べて軽減できる。3つ目のメリットは、Webからいつでも簡単に予約できること。スマホやPCを使って、今すぐ空室を押さえて利用することも、事前に予約しておくことも可能だ。しかも、キャンセル料はかからない。そして4つ目のメリットは、行きやすさや見つけやすさにある。カラオケの店舗は主要な駅や繁華街にあり、しかも外装や看板が目に留まりやすいため、待ち合わせに失敗することもないだろう。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら