経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

若手社員の8割以上が「社内のコミュニケーションスペース」を重要視、おしゃれなオフィス環境を望んでいる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野原ホールディングス株式会社は2019年7月、「若手社員が望むオフィススペース」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、全国20〜30代のオフィスで働く男女1,114人を対象に、2019年7月3日~7月4日にインターネットにて実施された。働き方改革が社会に浸透してきているなか、若手社員が働く上で重要だと考えていることは何だろうか。

「働く上で重要だと思うこと」についての質問では、「コミュニケーション力」が48.6%と最も多く、次いで「信頼関係」(18.9%)、「チームワーク」(13.3%)と続いた。

また、「社内環境でコミュニケ―ションを取るスペースは重要だと思うか」と尋ねたところ、81.7%が「重要だと思う」と回答した。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら