経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「朝礼」賛成派と反対派は約半数ずつ、毎朝実施している職場の人ほど必要性を実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーションの促進や情報共有などのために実施される職場の「朝礼」について、働く人はどのような認識を持っているのだろうか。そのヒントが、アンケートサイト「ボイスノート」を運営しているNEXER(ネクサー)が、2019年5月9日に発表した「朝礼についてのアンケート」の結果にありそうだ。なお、調査対象は同サイトに登録しているビジネスパーソン1,220人。

■職場では毎朝「朝礼」があるか?

■職場では毎朝「朝礼」があるか?

「ある」が37.5%、「ない」が62.5%と、毎朝朝礼を行っている職場は4割弱となった。これを「意外と少ない」と思うか「意外と多い」と思うかは、受け取る側が今まで働いてきた環境によるだろう。

それでは、朝礼が必要だと感じている人はどれぐらいいるのだろうか。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら