経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

ミレニアル世代の女性は職場の人間関係を重視。20~30代女性「職場・転職」調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社レファミーが、2018年6~7月全国の20~30代(ミレニアル世代)の女性867名を対象に、「職場・転職」についてアンケート調査を実施。その結果を発表した。

調査ではまず、「職場で最も幸せを感じる瞬間はいつですか」という質問に対しての結果を掲載。ミレニアル世代の女性が「職場で最も幸せを感じる瞬間」は「自分自身が携わる仕事で上司と同僚から最高の評価をもらった時」、「同僚からの信頼と愛情を感じる時」など、職場の人間関係が大きく影響することがわかった。


1位:自分自身が携わる仕事で上司と同僚から最高の評価をもらった時……38%(331人)
2位:同僚からの信頼と愛情を感じる時…… 32%(276人)
3位:自分が企画した仕事が社会的に大きい影響を与える時…… 10%(89人)
4位:年収が10%以上上がる時……10%(84人)
その他……10%(87人)



また、「転職をするならば、どんな会社へ行きたいですか?」と質問に対しても、「信頼できて頼れる同僚がいる会社」が1位になるなど、職場の人間関係を重視する人が多いという結果になった。


1位:信頼できて頼れる同僚がいる会社……48%(420人)
2位:世の中に貢献できる社会的価値を生み出す会社…… 20%(173人)
3位:年収を30%以上引き上げてくれる会社…… 18%(159人)
4位:自分が追求する仕事の分野でのトップ企業……10%(78人)
その他……4%(37人)


昨今、日本では働く女性が増加しており、今年7月31日に総務省統計局が発表した「労働力調査(基本集計)」によると、就業者数は66か月連続で増加傾向にあり、前年同月に比べて104万人(1.6%)増加。また男性は前年同月と比べて44万人の増加だったのに対し、女性は59万人の増加ということで、働く女性の数が男性以上に増えていることが伺える。これからの企業には、産休、育休などの制度面だけではなく、女性が働きやすい職場環境づくりが求められている。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら