経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営トレンドワード

HRテクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HRテクノロジー(Human Resource Technology)とは、採用、配置、育成、評価、報酬、労務など、人事の分野に、クラウドソーシング、ビッグデータ、AI(人工知能)、Iot(モノのインターネット)といった新しいテクノロジーを融合させることで生み出されるサービスの総称。HRテックと略されることもある。

 HRテクノロジーのサービスは、さまざまなものが登場している。たとえば、AIやビッグデータ分析が組み込まれ、自動解析と自動学習によって人事業務を大きく効率化するERPシステムや、クイズとAIを用いて社員の価値観をもとに業務への適性判定・分析を行い、適材適所の配置を可能にするサービスなど、従来の人事システムには無かった新しい技術が組み込まれたシステムやサービスが登場している。ほかにも、勤怠データなどの分析によって従業員の退職確率を導き出し、有能な人材の退職防止に役立つサービスなどもある。

 経営においてHRテクノロジーに期待されるのは、感覚ではなく具体的なデータに基づいた人材や組織の運営だ。最新のテクノロジーを活用して人事業務を行うことによって、企業の業績や生産性の向上に寄与することである。今後もHRテクノロジーへの注目が高まりそうだ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら