経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営トレンドワード

アセットマネジメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アセットマネジメント―――証券会社や信託銀行のCMやポスター、ウェブサイトなど各種宣伝媒体でよく見かける言葉だ。
 これは資産、なかでも「投資用」に位置づけられた資産の管理を実際の所有者に代り行うことを指す。アセットマネジメントは、そもそも、その価値に変動性のある金融資産や不動産資産における「リスク回避」のための業務として始まった。それが徐々に、ビジネス分野として発展した。
 金融分野におけるアセットマネジメントは、適切な運用方法を提案する行為ととらえればよいだろう。具体的には投資信託と投資顧問の2種類。前者は金融商品のひとつで、投資家から集めた資金を運用し利益を還元する。後者は、運用に関する相談にのったり判断材料となる情報を提供するといったかたちで投資家に対する運用のアドバイスをすることだ。

 不動産業界でアセットマネジメントというと、投資用の不動産を代行管理することをいう。道路や橋などの公共資産の運用においては、パブリックアセットマネジメントと呼ばれることがある。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら