経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

「頭をさぼらせてはならない。創造は模倣から生まれるともいうが、それ以上に常に無理をしてでも頭を働かせることが大切だ。」セガ・エンタープライゼス(現・セガホールディングス) 元社長 中山隼雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山氏は、1932年、東京生まれ。1959年に千葉大学文理学部を卒業すると、貿易会社勤務などを経た後、1968年、ゲーム機器の配給会社エスコ貿易を設立する。

1979年にエスコ貿易がセガ・エンタープライゼスに買収されたことから、セガの副社長へ就任。1983年、社長へ就任する。コンピューターゲーム機、業務用ゲーム機器の商品化で業績を伸ばした。

1999年にセガを離れた後は、アミューズキャピタル会長、パソナ会長なども務めた。また、中山隼雄科学技術文化財団も設立している。

掲出は、「創造こそ生命」という自身の心情について語った言葉。

あるとき突然、アイデアが降ってくることは確かにある。しかしそれは、日頃から問題意識を持って考えていたからこそだ。粘りをもって考え続けた者に、ユニークで有用なアイデアが降ってくる。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら