経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

「企業は、地域の発展とともに発展する。したがって地域の発展に尽くすことがそのまま事業のためになるのだ。」中部電力 元社長 井上五郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上氏は、1899年、東京生まれ。1923年、東京帝国大学(現・東京大学)電気工学科を卒業後、東邦電力(現・中部電力)に入社。アメリカのゼネラルエレクトリック社で1年ほど技術実習を受け、その後、技術畑を歩く。常務、副社長などを経て、1951年に社長、1961年に会長に就任した。

動力炉核燃料開発事業団理事長、原子力委員長代理、中部経済連合会長、名古屋商工会議所副会頭なども務めた。

掲出は、会長当時、電気事業は地域に根差した公益事業であるとの考えから、地域に対して果たすべき企業の役割について語ったものだ。

企業は、社会に必要とされるから存続でき、社会の発展があるから成長できる。社会とは、いわば地域の集まりだ。社会から応援される存在になるためには、まず地域から愛され、必要とされる存在にならなくてはならない。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら