経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第388回  「広まっていくものは悪事だけではない。善事も必ず波及する。」主婦之友社(現・主婦の友社) 創業者 石川武美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川氏は、1887年、大分県宇佐郡生まれ。中学卒業後上京し、創業したばかりの同文館に入社した。同文館では『婦人之友』などの編集にたずさわる。

その後、同社を退社して、1916年、東京家政研究会を立ち上げ、『主婦之友』を創刊する。わずか3年で『婦人画報』、『婦人之友』、『婦人公論』といった先行する婦人雑誌を抜いて、発行部数第1位に。その翌年の1921年、社名を主婦之友社に改めた。

掲出は、自身の若い頃の経験から生まれた言葉だという。とある大学教授のもとへ原稿を取りに行ったところ、教授婦人が泥だらけだった石川氏の靴を磨いてくれた。感激した彼は、その帰り道、たまたま見かけた荷車を引く老人を手伝わずにはいられなかった。そんなエピソードがもとになっているという。

人から何か親切なことをされると、自分も誰かに親切にしようという気持ちになるものだ。そのようにして、世の中へ波のように「善事」が広まっていくということだろう。世界は自分一人から変えられる、そんな希望を持つことが、石川氏の成功の秘訣だったに違いない。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら