経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第368回  「世の中には、ほんとうに使いようがないというカスはほとんどない。カスをいかに有用に生かすかが経営成功の秘訣だ。」宇部興産 元社長・元会長 中安閑一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中安氏は、1895年、山口県宇部市出身。東京高等工業学校機械科(現・東京工業大学工学部)卒業後、三菱重工業に入社した。飛行機製造の仕事をしたいと思って入社したのだが、配属されたのは神戸造船所。そんな折、知人からの誘いがあり、宇部セメント製造(現・宇部興産)に転職した。その後、専務取締役、副社長などを経て、1958年、社長に就任する。

「宇部市の経済発展のためには空港・テレビ局・ゴルフ場が必要」と唱え、宇部72カントリークラブ、宇部空港(現・山口宇部空港)、テレビ山口の設立に尽力した。ほかにも、地域活性化に役立つとの判断から、日本一長い私道である宇部興産専用道路も作っている。

掲出は、煤塵、工場廃液などの公害対策を研究した過程で得た教訓として語ったもの。環境問題がクローズアップされるようになってから、さまざまなものがリサイクルされるようになった。普段何気なく捨てているようなもののなかにも、もしかしたら事業の種が隠れているかも知れない。

お気に入りに登録

経営者のあの一言

一覧を見る

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら