経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第333回  「恐れるべき競争相手とは、あなたを全く気にかけることなく自分のビジネスを常に向上させ続ける人間のことを言う。」フォード 創業者 ヘンリー・フォード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつて自動車は大金持ちしか手を出せない、極めて高価なものだった。それを大衆のものにしたのがフォード氏だ。
 
 フォード氏は、1863年、アメリカ・ミシガン州生まれ。エジソン照明会社を経て、1903年、フォード・モーターを設立した同氏は、記者を集め、これまでにない低価格車を発売すると宣言した。

 当時、自動車は一台ずつ手作りされていた。これを流れ作業による大量生産にしてコストダウンを図り、設計も無駄なものはすべて省いて色は黒一色にするとした。宣言を聞いた記者達は半信半疑だった。しかし、1908年に売り出されたT型フォードは850ドルという低価格を実現して大ベストセラーになった。この価格は当時の富裕層向け自動車の4分の1程度だった。

 この成功は、自動車は高価で富裕層のものという常識に挑戦した結果だ。周囲の雑音を気にかけず、自分の信じた道を突き進む ── 掲出の言葉はフォード氏自身のことといえるのではないだろうか。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら