経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第322回  「成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。」ヴィダルサスーン 創業者 ヴィダル・サスーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャンプー、トリートメントなどのヘアケア製品が世界中の女性に愛されているヴィダルサスーン。その創業者がサスーン氏だ。経営者としてだけではなくヘアアーティストとしても活躍した。

 1928年、ロンドン生まれ。3歳の時に父親が出奔してしまい、しばらく母親に育てられるが、生活が困窮し孤児院に預けられる。14歳で学校を中退、美容院で見習いとして働くことに。

 その後。第2次大戦が勃発。サスーン氏は抗ファシスト組織に加入する。また、両親ともにユダヤ系であったため、1948年にはイスラエル国防軍として第1次中東戦争を経験している。

 ロンドンでヘアサロンを開いたのは1954年。ボブカットを元に新たに考案したヘアスタイルが評判となり、アメリカ、ドイツ、カナダでもヘアサロンをオーブンする。1977年にはヘアケア商品を販売して、世界的に知られるようになる。

 掲出は、「WORK」を「努力」と訳している。確かに辞書のなかでは「SUCCESS」が前に来る。奇しくも日本語の辞書でも同じだ。

 斬新な美容技術をいくつも発表して業界をリードしたサスーン氏。それらは地道な努力の結果、生まれたものということだろう。当たり前だが、努力なしに成功を得られることはまずない。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら