経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第240回  「どう利益を得ればいいのか、はっきりわかりませんでした。でも、運命だ。これに賭けてみようと思ったんです。」Yahoo! 創業者 ジェリー・ヤン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤン氏は、1968年、台湾・台北市生まれ。家族と共にアメリカ・カリフォルニア州に移住したのは10歳の時。母親は英語教師だったが、ヤン氏は英語が苦手で、移住した当初は「shoe(靴)」という単語しか知らなかったという。しかしそれも3年で習得し、高校時代は成績優秀な生徒だけが履修を許される大学レベルの英語のクラスに入った。

 高校卒業後はスタンフォード大学に進学。博士課程へ進んだヤン氏は、友人のデビッド・ファイロ氏と「ワールドワイドウェブへのジェリーのガイド」というサイトを作り始める。インターネットのリンク集のようなこのサイトが、Yahoo!のルーツだ。

 その後、ベンチャーキャピタルから資金を得ることに成功し、1995年3月、 Yahoo!社を設立する。ちょうどインターネットが急速に普及し始めた頃で、会社も急成長、1年後には株式公開を果たし、ヤン氏とファイロ氏は1億ドル以上の利益を得た。

 掲出はベンチャーキャピタルに資金提供を頼んだときの言葉。そしてヤン氏は「いまやっていることが楽しくてしかたない。仕事という意識は全くない」ともいっている。ビジネスというもの、利益を考えなくてはならないのはいうまでもないが、そればかりに縛られると、ありがちなビジネスモデルになってしまい、結局、先発企業の壁を越えられないことが多い。やはり、夢や情熱の有無が成功へのカギだ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら