経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

渋沢栄一の「士魂商才」 ビジネスリーダーなら知っておきたい「日本資本主義の父」の肖像

第17話:フランスという名の「大学」体験【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一橋慶喜が将軍に就任し、その弟・昭武がフランスで開催される「パリ万博」に貴賓として招かれた。慶喜の判断で、渋沢栄一は洋行の御供として選ばれた。船上生活で異文化に溶けこむ柔軟さや好奇心の強さを発揮した渋沢栄一は、フランスに到着してすぐに、最新式の軍港を訪れ、さまざまな最新技術を目の当たりにする。

日本の資本主義の礎を築いた渋沢栄一。2022年に日本最高額紙幣の“顔”となる「日本資本主義の父」がどのように生まれたかを、史実第一主義の直木賞作家・中村彰彦氏が紹介する(編集部)。

フランスに到着した将軍弟一行の顔ぶれ

マルセイユ到着3日目の4月5日午前8時、徳川昭武一行は写真館へゆき、記念の集合写真を撮影した。『航西日記』と渋沢栄一のメモ『巴里御在韓日記』、『御巡国日記』とを収録した『渋沢栄一伝滞仏日記 全』(昭和3年〈1928〉日本史籍協会)の巻頭に配されたその写真には「巴里万国博覧会派遣委員一行」23名が2列に並んで収まっている。

上段左端にいるのが渋沢篤太夫こと栄一で、肩書は御勘定格陸軍附調役(しらべやく)。下段中央の椅子に腰かけた小柄な15歳の昭武は、例の水戸藩士7人にかこまれている。駐仏公使に指名されて同行した向山隼人正(黄村)は、傳役の山高石見守(信離)、イギリス公使館付通弁アレクサンドル・フォン・シーボルト以外の顔触れはまだ紹介していなかったので、栄一側から右端に立つ人物までの姓名をまず確認しておこう。

山内文次郎:小人格(こびとかく)砲兵差図役勤方(つとめかた)
高浜凌雲:奥詰(おくづめ)医師
木村宗蔵:砲兵差図役勤方
水戸藩士5人、
杉浦愛蔵:靄山、外交奉行支配調役
山内六三郎:堤雲、外交奉行支配通弁官
生島(いくしま)孫太郎:外交奉行支配調役並出役
日比野清治:外国奉行支配調役
箕作(みつくり)貞一郎:麟祥(りんしょう)、御儒者次席翻訳御用頭取

下段、シーボルトの向かって右側から――。
保科俊太郎:歩兵頭並
山高石見守
水戸藩士
徳川昭武
水戸藩士
向山隼人正
田辺太一:外国奉行支配組頭、向山公使付
レオン・ジュリー:仏国領事

洋装に革靴姿はシーボルトとジュリーのみだが、ほかにひとり、この写真には収まらなかったフランス人が存在した。フロリ・ヘラルドといい、一行が4月3日にグランド・ホテル・ド・マルセイユに入った直後から『航西日記』ほかに登場する人物である。

フロリ・ヘラルドという人名は『明治維新人名辞典』(吉川弘文館)やWikipediaにも採録されていないが、マルセイユまできて一行の到着を待っていたのは、駐日フランス公使レオン・ロッシュかその通弁官メルメ・デ・カションの推薦により、幕府委託の名誉領事になっていたためであった。

日本人初、最新式軍港で最新技術を見学する

4月6日午前7時、これらの一行は馬車に分譲し、マルセイユより34里西方、フランス南東部にあって地中海に臨み、フランス第一の軍港とされているツーロンを見学に行った。

「軍艦ならびに諸機械を貯ふ所を見る。【略】鎮台付属の官吏出迎ひ、兵卒半大隊ばかり警衛し、奏楽などあり。ほどなく汽船にて軍艦に請(しょう)じ、大砲、蒸気機関などを見をはれば発砲調練をなし、また我らにも大砲を試発せしめ、それより他船三艘に移る。毎船祝砲あり。【略】鎮台で昼食を供され、製鉄所、溶鉱炉、反射炉ほかを見る。武器庫と人を改定へ沈没させる術も見る」

潜水服の頭部に通じたゴム菅から空気を送って、その潜水服を着用した潜水夫を海底で作業させるのを見学した、ということ。

なお、明治の日本海軍は、戦術はイギリスに学びながら軍艦製造はフランスに依頼していた時代があった。日清戦争の頃の連合艦隊旗艦であった巡洋船「松島」、おなじく「厳島(いつくしま)」はツーロン近くにあるフランスの地中海鉄工造船所であり、この2艘とあわせて「三景艦」と総称された「橋立(はしだて)」は横須賀造船所製であった。

横須賀造船所は慶応2年(1866)8月、幕府勘定奉行・小栗順忠がフランス経済使節クーレとの間にむすんだ600万ドルの借款契約によって造られたものであったこと。「松島」、「厳島」の設計は、明治19年(1882)に来日したフランスの設計技師士官ミール・ベルタンであったこと。これらのことをあわせ見ると、日本人として初めてツーロン軍港を訪問した渋沢栄一たちの果たした歴史的意味合いが良く納得できよう。

お気に入りに登録

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら